オペレーション・ダークネス

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サクセスからXbox360向けに発売される「オペレーション・ダークネス」を紹介します。
メーカーがサクセスということもあって全く宣伝されておらず、また最近のシミュレーションRPGにありがちな「キャラゲー」「ギャルゲー」的な味付けが殆どありませんのでネット上でもいまいち盛り上がっておらず、今週発売されるソフトながら知名度は殆どありませんが、調べてみるとなかなか面白そうな作品です。

オペレーション・ダークネス 公式サイト

オペレーション・ダークネス 特典 Amazon.co.jpオリジナル「サウンドトラックCD」付き
オペレーション・ダークネス 特典 Amazon.co.jpオリジナル「サウンドトラックCD」付き
サクセス 2007-10-11
売り上げランキング : 77

おすすめ平均 star
star面白そう!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




まず舞台ですが、第二次世界大戦中のドイツとなっています。
主人公は連合軍の秘匿部隊の一員となり、最終的な目標は「ヒトラーの暗殺」および「世界大戦の終結」となっています。
一見普通の「戦記もの」のようにも思えますが、ナチスドイツのオカルト的な一面が強調されており、「魔法」や「モンスター」が登場するファンタジックなゲーム内容となっています。
兵器として「戦車」と「ドラゴン」が共存する世界観というのは個人的にはかなりツボです。
ゲームとしての間口は広そうですが、濃いユーザーにとっては中途半端に感じられる要因にもなりそうで、この辺もいまいち話題になっていない理由のひとつかもしれませんね。

戦闘システムは、敵味方の区別無く「素早さ」の高いユニットから順に行動可能となる「セミ・リアルタイム・バトル」が採用されており、S・RPGらしからぬスピーディなゲーム展開が大きな特徴となっています。
本来駒であるはずのキャラクターが、アクションゲームのようにフィールドを自在に動き回る様子はなかなか新しい感覚で、大きな予算をかけた作品のように緻密なグラフィックではないものの、次世代機らしさは十分感じられます。
キャラクターは3Dで表現されており、敵にやられた場合の描写がかなり残酷に見えるからか、CEROの年齢制限は「D(17歳以上推奨)」となっていますので購入の際はご注意ください。

「XboxLive」にも対応しており、オンライン接続により全世界のプレイヤーと手軽に協力プレイを楽しむ事ができます。
最大4人同時に共通の敵を倒す協力プレイが可能で、更にボイスチャット機能にも対応しています。
360の機能は十分活かされていると言えるでしょうね。

現在アマゾンで購入すると「特典サントラCD」が付いてきますのでおすすめですよ。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/626-0e6a8f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。