1日30分の大冒険「キミの勇者」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨年「どきどき魔女神判!」とともに開発が発表されていた、「1日30分の大冒険」がコンセプトの新感覚RPG「キミの勇者」の情報をいくつか紹介します。

短い時間で濃密なRPGを体感しよう! 『キミの勇者』 (ファミ通.com)
「どきどき魔女神判!」誕生秘話!? SNKプレイモア松下佳靖氏インタビュー (GameSpot Japan)



まず目に付くのが可愛らしいキャラクターデザインですが、これはもちろん「どきどき魔女神判!」や「ティンクルスタースプライツ」でおなじみの「藤ノ宮深森」氏の手によるものです。 プロデューサーも「どきどき魔女神判!」と同じ「松下佳靖」氏です、SNKプレイモアでただ今売り出し中のチームですね!



アドベンチャーパートでは「どき魔女」同様に可愛らしいキャラクターとの会話が楽しめますが、フィールド上ではSNKらしい少し懐かしい感じのドット絵が楽しめます。
これはDSに多いオールドゲーマーには嬉しいところですね。

携帯機に特化したアイディアとして、30分程度でクリアーすることができる短いシナリオを沢山用意するという手法がとられています。
また、DS向けRPGによくある落とし穴として、無理にタッチペンに対応させることでかえって操作性を悪くしてしまうということが往々にしてあるのですが(最近では「A・S・H」も・・・)、この作品では殆どタッチペンを使用しないそうです。
これは、ゲーム内容がハードに引きずられたくないという考えがもとになっているようです。
この辺の絶妙なさじ加減は、ゲームの好きな開発者らしい心遣いだと思います。

中性的な主人公「ワンダ」は、男女を問わずプレイできる間口の広さにつながると思います。
2008年に予定されている発売日がとても楽しみな作品ですね!



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/634-4acb8127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。