ニンテンドーDSの国内実売台数が2000万台を突破!更に新型の噂も?

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式会社メディアクリエイトによりますと、「ニンテンドーDS」の国内実販売台数が2,000万台を突破したそうです!
日本人の6人に1台行き渡っている計算になります、おそらく持っていない世帯のほうが少ないでしょうね。
老若男女問わず支持されなければ不可能な数字で、まさに「国民機」と呼ぶにふさわしい存在になりました。
情報元 GAME Watchさん iNSIDEさん

ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック
ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック
任天堂 2007-10-04
売り上げランキング : 35

おすすめ平均 star
star色はきれい
star赤と黒のカラーリングが好きな人にはお勧めできる。
star【脳トレ目当てでDS買った人は、今頃どうしているだろう】

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここで注目しておきたいのが、「実販売台数」という表現です。
これは実際には非常に把握しにくい数字で、しかもプレゼント企画などで無償で配布された分などは含まれず、少ない数字になりがちですのでなかなか使われません。
一番使われるのは「出荷台数」です、メーカーとして利益が上がるのはこの出荷時点ですのでこれでも問題無いとは思うのですが、敢えて「実販売台数」にこだわる任天堂の姿勢には好感が持てますね。
(ちなみに、「生産出荷台数」(出荷と名が付いているがほぼ生産台数と同義)というあやしい数字をつい最近まで使っていたものの、あまりの在庫数の多さに「出荷台数」への変更を余儀なくされた某家電メーカーもありましたっけ・・・。)

この発表にあわせるように、「新型ニンテンドーDS」の噂が出てきています。
どうやら米国のアナリストが語ったもののようで、かなり信憑性には疑問がありますが、とりあえず「新型DSはより薄く(GBAポートはない)、オンボードのストレージ(フラッシュメモリなどの記憶装置?)を持ち、スクリーンが大きい。」という特徴を持つもののようです。
これに対して任天堂は、「噂や推測の類であり、これ以上のコメントはしない」と語っているようです。

年末商戦に水を差しかねない話題ですが、アナリストの株価操作目的の発言にも思えますので気にする必要は無いでしょう。
特に、GBAポートを取り外すという選択は、日本はともかくGBA市場がまだ生き続けている北米市場にとっては自殺行為のようにも思えます。
国内市場でも、子供が小遣いで簡単に購入可能な旧ハードのソフトとの互換性は携帯ハードにとっては重要で、これを取り外して失敗した「ゲームボーイミクロ」の教訓を活かさないはずはないと思われますが、どうでしょうか?



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/661-02826a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。