「グランツーリスモ5 プロローグ」PS3本体を牽引できず

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人的に注目していた2007年12月10日?12月16日の売上データが、先日発表されました。
特に注目されたのが、PS3のキラーソフト候補の「グランツーリスモ5 プロローグ」ですが、どうやら残念な結果に終わったようです。
今週のランキング(メディアクリエイト)

売上本数は約11万5千本です、これはパッケージ販売分のみでダウンロード販売分は含まれておりませんが、形が残らない上に定価と約500円しか違わない(店頭や通販では同じか更に安く買える場合もある)ダウンロード版がそんなに売れるとは考えにくいですので、まあ無視して問題無いと思います。
これは、約18万本を販売した「マリオパーティDS」約12万4千本を販売した「Wiiフィット」に続く第3位です。
普通のタイトルであればこれでも大健闘と言えるのでしょうが、数少ないSCEオリジナルタイトルかつキラーソフトとしての役割を担ったタイトルとしてはあまりに残念な結果と言えるでしょう。
特に、発売3週目にあたる「Wiiフィット」にすら及ばないというのはWiiとPS3の現状が如実に現れていると思います。

CMも大量に投入されていたのですが、無知な消費者を小馬鹿にしたような内容だったのもどうかと思います。
実際は情報弱者であったとしても「自分って進んでる」と自画自賛しているのが団塊前後の「ソニー世代」なわけですからねえ・・・。



この不振は当然本体普及にも大きく影響しています。
ライバルのWii本体の売上が約17万台とクリスマス前で当然とはいえ大きく数字を伸ばしたのに対して、PS3本体の売上は約6万3千台にとどまっています。
場合によっては10万台を超えてくるとも考えられていただけに、かなり厳しい結果と言えるでしょうね。

今後めぼしいタイトルの発売は来年1月31日の「デビルメイクライ4」まで待たなければなりません。
これは独占タイトルではなくXbox360とのマルチタイトルですし、その前の週にWiiの「スマブラX」が発売されているというタイミングでは本体が大きく普及すると考えるのは難しいですが、まあ頑張って欲しいものですね。

暗いニュースばかりのSCEですが明るい話題もあります、携帯機PSPの売上がこのところ絶好調なんですね。
先週も、約22万台を販売したDSライトには及ばないものの約18万台を販売し、この秋の新型登場以来の好調をキープし続けています。
海外では完全に失速しているPSPですが、日本ではまさに「第2のロンチ」と呼ぶにふさわしい状況になっていますね。
日本では早々とDSとPSPのシェア争いに決着が付いてしまっていましたが、逆にそれが幸いして今でも十分「伸びしろ」が残っていたということだと思います。
また、まだまだPS3の価格が高いことで、今のところは比較的安価なPSPで我慢しておくというPSユーザーも多いということなのでしょうね。

問題は今後のソフト供給でしょう、PSP向けソフトの開発ラインが既に無いという開発会社も多いでしょうし、今から開発を始めるというのも遅すぎる感じですからね。
そういう意味では、カプコンは上手い事立ち回っている感じですねえ。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/688-132c518d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。