クリスマス商戦は任天堂の圧勝!

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏ごろには失速傾向が顕著だった任天堂ハードですが、さすがに年末商戦は強いです。
特に、クリスマス直前にあたる先週の売上はDSとWiiのソフトが上位を占め、まさに独占状態の様相を呈しています!
これは、スーパーファミコンの全盛期だった90年代半ば以来なのではないでしょうか?

今週のランキング (メディアクリエイト)

まずソフトですが、1位はDSの「マリオパーティDS」です。
11月初旬に発売された作品なのですが、年末年始にぴったりのパーティーゲームであることと、客層的にクリスマスプレゼントに最適なことが、この好調に繋がっているのでしょうね。 2位もDSの「ファイナルファンタジーIV」です。
初週で50万本を販売して後にミリオン突破した「ファイナルファンタジー?」には及びませんが、やはり根強い人気を維持しているようですね。
3位にはWiiの「Wiiフィット」が入っています。
未だに20万本を超える売れ行きを維持しており、早い時期のミリオン突破は確実でしょうね。

注目なのがWiiの「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」でしょう。
11月の発売当初は不調で、一部では早々と爆死扱いされていた作品ですが、先週も10万本を超える売上を記録して驚異的なじわ売れコースに乗っています。
これはオリンピック開幕まで定番ソフトとして人気が持続しそうですね。

昨年までは王者だったPS2は、5位に「NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル2」が入っているものの、全体的には低調な結果に終わっています。
もっと深刻なのがPS3です、頼みの「グランツーリスモ5 プロローグ」はじわ売れコースに乗ることなく28位に転落、その他の作品はそれ以下に低迷しています。

これはもう完全に明暗が分かれた感じですね。

ハードのほうも任天堂の好調が際立っています。
DSは約28万台、Wiiは約23万台を販売し、クリスマスの恩恵を受けているとはいえ絶好調です。
特にWiiは完全に勢いを取り戻した感じです、やはり「Wiiフィット」が相当牽引している感じですね。

意外に健闘しているのがPSPで、約17万台を販売しています。
中高生向けのクリスマスプレゼント需要というのも大きいのでしょう、本体が売れている割にはソフトが全く売れていないのは、学生は中古ソフトを購入する場合が多いのと、ゲーム以外の用途で使われる場合が多いからでしょうか?

注目のPS3は、残念ながら約5万8千台にとどまっています。
さすがにクリスマスプレゼントとしてはまだまだ高過ぎるということなのでしょうが、一年で一番ゲームが売れる時期の数字としては、かなり寂しい結果と言えるでしょう。
まさにドリームキャストの負け戦を連想してしまうのは、私だけでしょうか?

もうひとつの次世代機Xbox360の販売台数は約8千台です。
最悪の時期は脱していますが、やはりこのあたりが定位置なんでしょうね。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年の年末商戦は
確かに任天堂圧勝でしょうね。これは否定しません。但しWiiやDSは圧倒的に開発費が安い反面、他社機に比べ性能が著しく劣る為、コアゲーマーには不評です。クライシスコアFFの美麗映像はDSでは絶対に実現不可能です。

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITxw001025122007
日経の情報ではこの年末商戦でBDレコーダー市場がいきなりブレイクしたそうでBD市場の活性化はPS3にとってもいいことです。レンタル店で普通にBDソフトが並ぶようになればPS3の売れ行きも爆発するでしょうね。本年度1100万台販売は株主総会での公約ですから株主利益を考えると達成は必須ですね。まあ達成出来れば自動的にBDプレイヤーが1100万台も普及することになるので立ち上がったばかりの新フォーマットでいきなり1000万台越えは凄いことです。映画やアニメ各社は揃ってDVDからBDへの切り替えをガンガン進めて欲しいですね。 つまりPS3はかつてPS2がDVD市場をブレイクしたように圧倒的に普及するシナリオが進行しているのです。世界販売1億台達成も時間の問題でしょうしゲーム市場の制覇も確実でしょうね。

モンスターハンター3の移籍など独占タイトルの他陣営への移籍の動きはPS系→任天堂が目だって来てますが、任天堂がHDビジネスから逃げたことが致命傷になり、全てのソフトはPS3へ戻ってきますよ。最近の急激なHDTV機器の売り上げを見ても分かると思いますが、「ハイビジョンじゃなきゃ嫌だ」と言う層が急増するのは間違いないのですから。
2007/12/29(土) 23:18 | URL | マグドリ #rN6YxnbQ[ 編集]
いつも笑わせてもらっています
まず、「ゲーム機」という狭い枠内で、単純に性能だけを比較しても仕方がないということに、そろそろ気付きましょう。
PS3の惨状は、当時としては最高性能でしかも当時の王者だった任天堂の次世代機(当時)の「ニンテンドウ64」が惨敗した歴史的事実がまた繰り返されているだけにしか、私には見えないんですけどね。

BDレコーダー市場は確かに活況なようですが、これはPS3にとってはむしろマイナスでしょう。
BDソフトを鑑賞するために、わざわざ(子供っぽい)ゲーム機であるPS3を買わずとも、値がこなれてきたBDレコーダーを購入すれば済むわけです。
仮に居間に置かれた大型TVにゲーム機を接続するとしても、接続されるのは(独身男性の所帯を除けば)「家族全員で楽しめる」Wiiの場合が殆どですし、PS3の居場所は今後狭まっていく一方のようにしか思えないのですが・・・。

>「ハイビジョンじゃなきゃ嫌だ」と言う層が急増するのは間違いない
だと良いですね(笑)。
勿論いつかはハイビジョン映像が普通になるわけですけど、それに合わせて進化していけば良いのではないですかねえ?

PS3は今の規格で10年戦うらしいですが、だとすれば後半の5年はHD化したWiiの後継機とガチンコ勝負をしなければなりません。
非常に厳しい未来が待っているように思えますがねえ・・・。
2007/12/30(日) 00:36 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
ご無沙汰です
ソニー陣営の苦戦は続いているようで・・・

xbox360ユーザーとしては、国内販売がショボショボな状態が続いて
良作が海外のみリリースになってしまわないか
かなり心配ですね。
来春くらいには、プラズマテレビに買い換えて
ハイビジョン画質のゲーム環境にと目論んでます!

なかなかコメントは書き込めていませんが
チョクチョク遊びには来ているので
来年も楽しい記事をお願いしますね。

では、よいお年を
2007/12/30(日) 13:55 | URL | kankan #-[ 編集]
コメント有難うございました。
>ソニー陣営の苦戦は続いているようで・・・
やはり「GT5プロローグ」が、かなり予想外の低調ですからね。
あくまで有料体験版だと言えばそうなのですが、プロモーション的には製品版同然の扱いだったはずですからね。
PS2の「GT4プロローグ」は70万本くらい売れたらしいですので、その半分にも届きそうに無いというのはキツイですよ。

セガサターンが国内サードに見捨てられたきっかけとなったのが、96年末の目玉ソフト「ファイターズメガミックス」の大不振(前年の「バーチャ2」の3分の1程度しか売れず)だと言われていますが、かなり状況が似ているように思えます。
ファースト製のキラーソフト候補作の不振というのは、本当に大きな意味を持ちますからね・・・。

>国内販売がショボショボな状態が続いて良作が海外のみリリース
まあ、ファーストの作品については意地でも出してくれるとは思いますが、サード製の作品ではそうなってしまうかもしれませんね。
「アジア版」を買うという手もありますけど、英語力が要求されますからねえ・・・。
2007/12/30(日) 17:34 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
あけましておめでとうございます
アジア版って響きが、日本国内のレーティングより緩そうな感じがイイですね。

英語力は全く自信なしなので
勢いとインスピレーションでプレイするしかないかと・・・

忘れた頃にコメント書き込みって位のペースですが
今年もよろしくお願いします。
2008/01/02(水) 14:49 | URL | kankan #-[ 編集]
アジア版
台湾や韓国のプレイヤーが必死になって英語版のゲームを楽しもうとしていることを考えれば、やっぱり日本のプレイヤーは恵まれすぎているのかもしれませんね。
しかし、プレイ中は直感でなんとかなるかもしれませんが、説明書が読めないというのはかなり萎えますよね・・・。
2008/01/02(水) 15:18 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/693-cce354d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。