PS3の20GB版と60GB版の国内出荷が完了

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは良いニュースなのか悪いニュースなのか・・・。
プレイステーション3の初期型の「20GB版」と「60GB版」の出荷が完了となったことがあきらかになりました。
これにより、今後は新型低価格の「40GB版」のみが出荷されることになるようですね。

情報元 ITmediaさん ゲーム&情報ブログ(SF&NF)さん

PLAYSTATION 3(60GB)
PLAYSTATION 3(60GB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2006-11-11
売り上げランキング : 5

おすすめ平均 star
starHDD 20GB/HDD 60GBモデル国内出荷完了
star早すぎなような・・・
star買うならお急ぎを

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PLAYSTATION 3(20GB)
PLAYSTATION 3(20GB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2006-11-11
売り上げランキング : 850

おすすめ平均 star
starHDD 20GB/HDD 60GBモデル国内出荷完了
star早すぎなような・・・
star買うならお急ぎを

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

他の国の状況を見ても時間の問題なんだろうなとは思っていましたが、実際に決まるとなるとちょっとびっくりですね。
まあ順調に旧型の在庫が消化できたということなのでしょうけど、逆にそれだけ新型の魅力が乏しいとも言えますからね。
このブログに訪れる方ならご存知でしょうけど、旧型と新型の最大の違いは、新型はコストダウンのためにプレイステーション 2ゲーム向けのCPU「Emotion Engine」(EE)とグラフィックチップ「Graphics Synthesizer」(GS)を取り外しPS2ソフトが利用できなくなっているということです。
今後市場に流通するのは、当面はこのPS2非互換バージョンのみとなるわけですが、これがPS3の今後の普及にどう影響するのか非常に興味深いですね。

まあ、「見かけ上のプライスを少しでも安くする事」と「生産コストを少しでも低く抑えて赤字額を減らす事」を両立させなければならないという難しい命題に対するウルトラC的な解答が「PS2との互換性を完全に切り捨てる」だったわけですので、仕方が無いことなんでしょうね。
ただ、PS3市場を支えるであろうコアユーザー層が40GB版の機能で満足するとはとても思えませんので、おそらく旧型が完全に市場から消えたあたりでPS2との互換性を有する新型上位機種が投入されるのではないかと思います。
ちょうどXbox360の「エリート」に当たる機種ですね。
ですので、品薄になってプレミア化した旧型を焦って定価以上で買うようなことの無いように気をつけて欲しいと思います。

追記
早速旧型の相場が高騰し始めましたね。
ネットオークションもそうですが、アマゾンではもはや常識外れの高価格になってしまっています、転売屋さん仕事早すぎです。
まだ店頭在庫は豊富に残っているはずですし、 楽天市場 Yahoo!ショッピングなどにも在庫を持っている業者さんはありますので、決してプレミア価格のものには手を出さないで欲しいものですね。
ただ、安いところから売れていっていますので急ぐ必要はありますが・・・。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かにコア層が40GBモデルに満足するとは思えませんね。これでコア層が少なからず動くでしょうけど、逆にコア層だからこそ「上位機種が出るハズ」と疑って動かない場合もありそうですね。
それにしても、上位機種が出るだろうと疑って動かなければいけない状況には、やりきれない気持ちがあります。
2008/01/11(金) 22:05 | URL | ヨッシー #ry4fuRYg[ 編集]
なんというか「転売屋効果」か、さっそく旧型の価格が高騰しているんですよね。
ただ、「新型の発売時」だけでなく「旧型の販売終了時」にも需要が生まれるというのは、さすが世界のソニー製品と言えるのかもしれませんね。
(これが他社製品だったら値崩れする一方でしょうからね。)

何となく、これに味をしめて定期的に新バージョンを投入していくような予感がします。
発売開始時と販売完了時に、それぞれかなりの需要の上積みが見込めるわけですからね。
ユーザーとしてはかなり迷惑な話ですが、商売としては正しいのかもしれませんね。
2008/01/11(金) 23:05 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
新聞にGEOの広告が挟まっていましたが、
それには40GBモデルのみが掲載されていました。
他の店でもおいているのは40GBモデルのみというところが
ありましたし、早くも20GBモデル及び60GBモデルの入手が
難しくなってきたのかもしれません。

個人的にはあとからまた互換機能付きの上位モデルを
出してくれればいいのですが、それが出るタイミングによっては、
今急いで買った人が残念な気持ちになってしまうかも……とも
考えてしまいます。
戦略としてはアリかもしれませんが、ユーザーにとっては
ちょっと面倒くさい話ですね。
2008/01/12(土) 08:49 | URL | victor #-[ 編集]
しかしメーカー側も「本体だけ売れてもねぇ」と気づいていますね。
ソフト売上げや開発費のバランスなど見て参入するハード決めている感じかな。
Xbox360がハードの売上げだけ見れば全然なのにソフトの出方が3倍以上ハードシェア差があるPS3よりやや上なのは結局のところそういう事かな。

SCEはともかく本体を売ることに専念しているようですが、まずは自社タイトルで「ソフト市場を作る事」と「開発環境の整備」に重点を置くべきじゃないかと……。
2008/01/12(土) 10:19 | URL | まるーく #mQop/nM.[ 編集]
>victorさん

店頭では徐々に新型に入れ替える方向に進んでいたでしょうからね、中には新品は新型のみという店舗も出てきているでしょうね。
巷では現在海外で販売されている「80GB版」が日本にも投入されるのでは?という噂も流れているようですね。
ただ、ソニーとしてはこの型番も早めに切り替えたい方向だと思います、実際既に製造していない可能性もありますしね。
出てくるとすればおそらく新設計のものになるでしょう、120GBくらいのハードディスクを搭載してPS2との互換性があって40GB版より1万円高いくらいなら人気が出そうですよね。


>まるーくさん

確かに本体だけ売れても仕方無いですよね。
それに比例してソフトの売上も伸びてこなければ、魅力的なプラットホームとは言えません。
ましてやPS3は非常に開発コストが高いハードなだけに、尚更です。

同様の悩みはWiiも抱えているのですが、さすがに国内500万台の壁を突破してくればスケールメリットが活きてくるようにも思えます。
まさに「勝ちハード」の特権です。
PS3がこの壁を越えるのはいつになるのでしょうか?というか越えられるのかどうかさえ疑わしいのが現状なんですけどね・・・。
2008/01/12(土) 13:20 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/702-6e6a4037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。