大人のパズル「無限回廊」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PSP向けに、ちょっと良い感じのパズルゲームが登場します。
古典的な「だまし絵」をモチーフにしたパズルゲーム「無限回廊」です。
一般公募によるゲーム企画を採用するプロジェクト「ゲームやろうぜ!」により生まれた作品のようです、初代PSの頃によく見られたソニーらしい雰囲気のある作品ですね。
「ゲームやろうぜ!」では他にも、「勇者のくせになまいきだ。」などが制作されたようですね。

情報元 ゲーム&情報ブログ(SF&NF)さん GameSpot Japanさん

「無限回廊」 公式サイト

無限回廊無限回廊

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2008-03-19
売り上げランキング : 444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この作品を言葉で説明するのは非常に難しいですので、まずは動画を見ていただきたいと思います。
(動画は、公式サイトにて綺麗なものが見れます。)
要するに「だまし絵」をいろんな方向に傾けて、立体的な迷路をクリアしていくアクションパズルのようですね。
かなり知的好奇心の刺激される、大人向きのソフトだと思います。

正直、現在のPSPのユーザー層には合ってない感があるのは否めませんので、売れずに埋もれてしまう可能性が大きいとは思いますが、良い意味でソニーらしい作品というのが最近少ないですから、気になる方はぜひプレイしてみてください。

ちなみに、PS3でも「無限回廊?序曲?」がダウンロード販売されるようですが、これはいわゆる有料体験版のようです。
PSPをお持ちであれば特に購入する必要は無いのではないかと思いますよ。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サンクス!
これは結構楽しそうですよね。
PSシリーズのこの手のタイトルって
PS1時代はすごい影響度があったんですけど
今は埋もれてしまうことが多いですよねぇ~。
PS3版も同時発売なんてところが皮肉の策というか・・・

上のアマゾンリンクにある勇者のくせに生意気だも
忘れてしまっていたタイトルですし。。
(非常に面白そうでやってみたかったんですけどね。。

やっぱり埋もれてしまうという・・・・
2008/02/04(月) 19:01 | URL | marukomu #-[ 編集]
なんというか「AIBO」っぽい感じの作品群ですよね、知的な一般層に向けられた、いかにもソニーという感じの作品が本当に少なくなりました。
たまにあっても埋もれてしまうだけですしね。

本来ソニーハードを支えるはずのユーザー層が、プレステを「所詮ゲーム機」と見放してしまっている厳しい現実が、ここに浮き彫りになってしまっているように思います。
彼らは結局、ツール的な側面の大きい「DS」や「Wii」に流れ込んでしまっているんですよ。
PS3がいくらゲーム機としての最高性能をアピールしても、脳活性ツールのDSや、健康増進ツールのWiiには敵わないという、皮肉な現実ですね・・・。
2008/02/04(月) 19:26 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/722-0142045b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。