今度の主役は宮本武蔵「龍が如く 見参!」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iconicon

大人向けのエンタテインメントとして確固たる地位を築いた感のある「龍が如く」シリーズの最新作「龍が如く 見参!」の発売が、あと1ヵ月後に迫っています。
いままではいわゆる「やくざ物」で、正直男性専用という感じでしたが、今回はタイムスリップして時代物になったということで、更に幅広い顧客層が狙えるのではないかと思います。
今回の主役「桐生一馬之介」は、なんと宮本武蔵の仮の姿とのことです。
武士道の求道者として未だに人気の高い武蔵が題材になっているということで、興味を持たれる方も多いのではないでしょうか?
作品の性質上、D区分(17歳以上推奨)となっていますのでご注意ください。

龍が如く 見参! 公式サイト

龍が如く 見参! 特典 カムタイ -花夢隊- 祗園之巻付き
龍が如く 見参! 特典 カムタイ -花夢隊- 祗園之巻付き
セガ 2008-03-06
売り上げランキング : 18

おすすめ平均 star
starあるゲームと一緒にはなって欲しくない
star意外とキラーソフトになる?
star期待できます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



●かつて、日本に美しい魂があった時代の物語が幕を開ける!
?17世紀初頭、京の中心部である祗園に”掛廻”と呼ばれる町の用心棒を生業とする一人の男がいた。
人呼んで”祗園の龍”こと桐生一馬之介。
色を好む遊び人で、喧嘩は滅法強く、金さえ払えばどんな仕事も引き受ける男。
しかし彼には、過去に捨てた名があった。
その名は、宮本武蔵。
男のもとに訪れた、少女の儚くも強い願い…「宮本武蔵を殺してください」?

松田翔太、寺島進、加藤雅也、塚本高史、竹中直人、松方弘樹などの豪華俳優陣が見た目の姿もそのままに出演し、重厚な物語が描かれる。さらに、楽曲をZEEBRA/ケツメイシが提供。
口先だけの人間にはわからない、かつての日本人が持っていた”侍の魂”を体感してください。

●PLAYSTATION 3のマシンパワーで再現された、江戸時代の”色町”祗園
江戸時代の遊郭がリアルに再現された、祗園。薬屋やうどん屋などの飲食店などが立ち並び、艶やかな町並が広がります。
また、その祗園から一歩外に出れば、風光明媚な自然が広がる美しい古都、京都の景色が広がる。清水寺や二条城といった実在の史跡も登場し、この作品の中には古きよき日本の文化が確かに息づいています。
時に笑えて時に泣けるサブストーリーも、現代に通じる物語や昔話など100以上収録。メインシナリオから離れたところでも、京の町で渦巻く様々な人間ドラマが展開します。

●より美しく、より爽快に、よりド派手になったバトルアクション
簡単操作で複雑かつ派手なアクションが繰り出せるので、誰もが剣豪気分を満喫できます。
素手による”喧嘩バトル”や、宮本武蔵の代名詞である”二刀流剣術”のほか、「一刀」「大太刀」と、状況に応じた戦闘スタイルの変更も可能となり、さらに奥深いバトルが楽しめます。
また、シリーズの特長であるヒートアクションも健在。華麗で強力な攻撃を繰り出し、敵を一掃する爽快感は他に類を見ません。


江戸時代を舞台にしたことで、案外海外でも人気になるのかもしれません。
まだまだ普及台数の少ないPS3だけに、これは非常に大事な要素ですね。

日本でも、購買力の旺盛な高年齢層へのアピール度が高いというのは良いです。
いままでは子供さんにねだられても首を縦に振らなかったお父さんも、この作品には心動かされるものがあるかもしれませんしね。
洋ゲーチックな作品が多くなかなか国内受けする作品が出てこないPS3陣営にとっては、貴重な「コテコテの和ゲー」と言えるのではないでしょうか?

もうすぐ閉鎖してしまうセガダイレクトでは、オリジナルTシャツ(8種類から1着)がセットになったDXパックが用意されています。
まだ品切れにはなっていないようですので、気に入ったデザインのものがあれば早めの注文をおすすめします。

『龍が如く 見参!』 (セガダイレクト) icon



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/725-c8108456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。