ただの「萌えゲー」ではなかった!「お掃除戦隊くりーんきーぱー」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Wii初のギャルゲーだと思われる「お掃除戦隊くりーんきーぱー」ですが、正直キャラクターデザインがいまいちですし、「萌えゲー」ということでしたので完全にスルーされて消えてしまうのでは?と思っていたのですが、なんとゲーム内のバトルで勝つと見られる"ご褒美CG"がかなり過激であることが判明したようです!
これはいろんな意味で「問題作」として話題になりそうですねえ・・・。

情報元 ヨッシーの愚痴さん ファミ通.comさん

お掃除戦隊くりーんきーぱー 公式サイト

お掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)お掃除戦隊くりーんきーぱー(限定版)

アイディアファクトリー 2008-04-24
売り上げランキング : 163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お掃除戦隊くりーんきーぱー(通常版)お掃除戦隊くりーんきーぱー(通常版)

アイディアファクトリー 2008-04-24
売り上げランキング : 2152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ちなみにゲーム性ですが、基本はギャルゲーにありがちな「紙芝居アドベンチャー」で、要所要所で敵キャラクター(汚れ魔王の手下)とのバトルがあり、更に敵からの攻撃によって女の子が汚されてしまった場合は綺麗に掃除してあげたりするという流れのようです。
何となくDSの「どきどき魔女神判!」に似ていて、正直オリジナリティには乏しい感じです。
ゲームとしての魅力はあまり感じられないのですが、ゲーム性の弱さを掟破りの「エロCG」でなんとか乗り切ろうという作戦なのでしょうね。

あまり感心できたものではありませんが、低予算で手堅く利益を出すためには仕方無い戦略なのかもしれません。
任天堂ハードは意外に規制がゆるくて、たまにとんでもない作品が出てきますので面白いですねえ。

関連記事
Wiiリモコンを使ったアドベンチャーゲームが登場「お掃除戦隊くりーんきーぱー」



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゲーム機の末期によくこういうゲーム出ますよね。思えば短いWiiライフでした・・・
魔女神判の続編がWiiに発表されてトドメにならないか、不安と期待でいっぱいのヨッシーでした。
2008/02/24(日) 10:54 | URL | ヨッシー #ry4fuRYg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/24(日) 11:03 | | #[ 編集]
確かにこんな作品「ばかり」になってしまたら末期症状でやばいですけど、全く無いというのもハードの活気が乏しいということだと思いますので、まあちょっとあるくらいなら問題無いと思いますよ。
64・GCと無菌室状態だったのは、「負けハード」だったことの裏返しでしょうし・・・。
例えば、初代プレイステーションで初の「パンチラゲーム」だった「ダブルキャスト」は、まさに全盛期を迎えようとする時期の作品でしたしね。

ただこの「くりーんきーぱー」は「どき魔女」と比較するのはおこがましいくらいの位置の作品でしょう。
足りない部分を「エロ要素」で埋めてなんとかしようというのはちょっと姑息なのではないか?とは思います・・・。
2008/02/24(日) 12:02 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
なんというか、CGというから水着あたりなのかと思ったら
いきなり飛ばしてきましたね(笑)。
限定版まで用意して、よほど自信があるのか
それとも商売根性たくましいのか。
ただ、風呂場でバナナ食べるなどというシチュエーションは
不自然過ぎて思い切り狙ってきているなあ感がありますね。
2008/02/24(日) 18:25 | URL | victor #-[ 編集]
まあ、この時期にこのCGを公開したということは、思いっきり「口コミ効果」を狙っているのでしょう。
不自然なのも百も承知で、「どんどん話題にしてくれ」ということでしょうね。

ただ予想以上におもいっきり「エロゲー」ですので、ターゲットの「大きなお友達」が買う分には問題ありませんが、小学生の女の子とかが「魔女っ子もの」と間違って買ったりしてしまうと、かなりまずいことになるかもしれません・・・。
2008/02/24(日) 18:48 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
アガレストとくりーんきーぱー
PS3のアガレスト戦記は、コンパイルハート(開発はアイディアファクトリー)
Wiiのこの作品は、アイディアファクトリー開発/販売

IFはアガレストで味をしめたのか、似た戦法で来ましたねぇ。
任天堂とマイクロソフトは、あんま規制に厳しい話は聞きませんね。
ソニーは結構厳しいらしいですが。

IFは今度はXbox360でもエロ路線作品出すかもしれないw
2008/02/24(日) 21:10 | URL | まるーく #mQop/nM.[ 編集]
「低予算路線」で独自の道を行くアイディアファクトリーですから、この手の戦略は得意中の得意といったところなのでしょう。
昨年正攻法で出した「たころん」は思いっきりコケてしまいましたから、こういう手に出たことを批判するのも可哀想ではありますよね。

360でもこの手でいく可能性はおおいにあるでしょうね。
2008/02/24(日) 21:29 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/735-1259fe76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 たとえWiiの終了が近づいていようとも、たとえ当ブログのアクセス数が下がる危険があるとし
2008/02/24(日) 10:25:43 | ヨッシーの愚痴


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。