ストリートファイターオンライン マウスジェネレーション

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


90年代に超人気ジャンルとしてアーケード・家庭用ともにヒット作が多数登場した対戦格闘ゲームのパイオニア的な存在の「ストリートファイター?」が、PC向けオンラインゲームとして復活するようです。
基本無料のアイテム課金という最近はやりの敷居の低いシステムが採用されていますが、本作品には更に敷居の低くなる仕様が採用されています。
なんと、マウスのみの操作でプレイ可能なのだそうです!

格闘ゲームにはゲームパッドを使うのが普通ですけど、これにはそれなりの追加投資が必要ですし、なによりコマンド入力に慣れた上級者と初心者の技量の差が大きくなってしまいます。
それでは初心者が気軽に参加するのは難しくなってしまい、結局一部のマニアのみの社交場になってしまうのは目に見えています。
それをリセットするための方法としては、マウスのみによる単純で直感的な操作というのはかなり有効なのではないかと思います。

ストリートファイター オンライン マウスジェネレーション

プロモーションムービー


マウス操作


キャラクター自体は3Dで描写されているようですが、色調などはクラシックな2D時代のイメージにかなり近づけてありますし、なによりゲーム性が完全に奥行きが全く無い2Dですので、大ヒットしていた当時を知るユーザーにとってはかなりとっつきやすくなっていると思います。
マウスによる操作も思ったより快適そうです、アクションゲームが苦手な方でもいろいろ動かしていればとりあえず何とかなりそうな感じですね。
「リュウ」や「春麗」などおなじみのキャラクターが採用されているのも、オールドファンには嬉しいポイントです。

正式なサービス開始はまだ先の話のようですが、とりあえず現在βテスターの募集が始まっています。(3月3日(月)17:00まで)
テスト実施期間は3月11日(火)から3月17日(月)までとなっており、参加希望者の中から抽選で選ばれた方のみが参加できるようです。
要求されるマシンスペックは意外に高めですのでご注意ください。

必要システム環境
OS: Microsoft Windows XP / Windows Vista
CPU: Intel Pentium 4 プロセッサ 2GHz以上
メモリ: 512MB以上(Vistaは1GB以上)
HD空き容量: 1GB以上
ビデオカード: GeForceFx5200以降
(またはchipset945以上ただし動作保障外)
入力デバイス: マウス
回線環境: DSL以上の回線推奨


ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/27(水) 19:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/738-37a2e451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。