ニンテンドーDSがシンセサイザーになる!「KORG DS-10」が登場

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
アマゾンのゲームランキング上位に妙なものがあったので調べてみますと、なんと音楽作成ソフトでした。
それが今回紹介する「KORG DS-10」です。
なんとも憶えにくい記号のような名前が付いていますが、これは1978年に発売されたKORGのアナログ・シンセサイザー「MS-10」をデザインコンセプトにしているからだそうです。
要するに、当時最先端の音楽だった「テクノミュージック」へのオマージュが、このソフトのコンセプトなのでしょう。
40代・50代の、まだ遊び心を失っていない大人のユーザーがメインターゲットなのでしょうね。
制作は元セガのカリスマ社長だった中山氏の率いるAQインタラクティブ です、ちなみにアマゾン専売だということですよ。

KORG DS-10 公式サイト

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
AQインタラクティブ 2008-07-24
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star期待値は言われるよりも低い
star楽しみです。
starアイデアがすごい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「KORG DS-10」とは、シンセサイザーの銘機MS-10をデザインコンセプトに、ニンテンドーDSの持つ優れたインターフェイスとの融合により生み出されたニンテンドーDS用音楽制作ソフトウェアです。

音源部には世界有数の楽器メーカーである株式会社コルグのノウハウが惜しみなく投入されたクオリティの高いサウンドを実現しています。さらにニンテンドーDSの2画面タッチパネルを最大限に活用した手触り感の良い操作性に加えて、タッチコントロール画面による感覚的な入力モードも採用し、楽器に触ったことのない方から音作りにこだわるプロの方まで納得の仕様です。

また、2つのアナログシンセシミュレーターとドラムモジュール、多彩な制御が可能な6トラック/16ステップのシーケンサーと3エフェクトにより、幅広い曲作りが可能となります。さらに、ワイヤレス通信による複数台での同時プレイも楽しめるなど、ニンテンドーDSとKORG DS-10さえあれば、シーンに縛られること無く、単体のシンセサイザーを越えた楽しみ方ができます。

「KORG DS-10」はドイツ・フランクフルトで行われる世界最大規模の楽器ショーMusikmesseへの出展を皮切りに、スタイラスミュージックを全世界に発信していきます。


プロモーション動画 その1


プロモーション動画 その2


音楽製作ソフトというのは結構昔から定番ソフトとして存在する(音楽ツクール等)のですが、最近は以前ほど見かけなくなったように思います。
根を詰めた作業になることが多いですから、TVの前で操作する家庭用ゲームには微妙にマッチしなくなってしまったのでしょうね。
(PCでは最近「初音ミク」という大ヒット作品が生まれましたが、PCでの長時間の作業は感覚的に受け入れやすいです。)

では携帯ゲーム機ではどうでしょうか?これは結構合っているのではないかと思います。
空いた時間にちまちま作業を進めることができますし、寝転んだりしてリラックスした姿勢で長時間進めることも可能ですからね。
さらにDSの場合はタッチパネルがありますので、複雑な作業を直感的に進めていくことも可能なのも嬉しいポイントだと思います。

価格もお手頃ですので、興味のある方は予約してみてください。
ちなみに、発売予定日は7月24日とずいぶん先なんですけどね。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/755-f377ba78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。