ようやく登場「ダービースタリオンDS」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競走馬育成ソフトとしては最もメジャーで、なおかつスタンダードなタイトル「ダービースタリオン」が、ようやくニンテンドーDSに登場します。
現行携帯ゲーム機向けには、2年ほど前にPSP版が発売されていましたので、ようやくといった感じですね。
ちなみに発売予定日は6月26日で、価格は5775円(税込)です。

情報元 iNSIDEさん GameSpot Japanさん

ダービースタリオンDS 公式サイト

ダービースタリオンDS
B00108LVOK
エンターブレイン 2008-06-26
売り上げランキング : 51

おすすめ平均star
star既に終わったゲーム、復活なるか
starマジで正念場ですよね。。。
star発売前:期待はしたいけど・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

個人的にはファミコン末期に発売された初代からのファンですので、これは嬉しい話題です。
当時は「育成シミュレーション」というジャンル自体が目新しく、しかも大人の嗜みと言える競馬をモチーフにしていたということで、数あるゲームの中で一際目立つ存在でした。
実際、その後スーパーファミコン版が発売されると更に大ブレイクし「ダービースタリオンIII」でとうとうミリオン達成、更にプレイステーションに移籍後発売された「ダービースタリオン」は170万本を超えるメガヒット作となっています。

これらのヒットにより、開発者の薗部博之氏は一躍時の人になったのも記憶に新しいです。
当時アスキー社員だった彼は株式会社パリティビットを設立し独立、自ら競走馬を持つ馬主にもなっています。(「バランスオブゲーム」「スタープログラマー」といった活躍馬も出ています。)

今回のDS版で注目したいのがWi-Fi対応でしょう、詳しい内容は公開されていませんが、通信対戦(ブリーダーズカップ)の開催が容易になるでしょうし、競走馬や繁殖牝馬の交換なども可能でしょう。
ひょっとすると今後出るかもしれないWii版との連動などもあるかもしれませんね。
2画面やタッチパネルといったDS独自の機能も、この作品にはかなりマッチするように思います。

現在はゲームも多様化し、当時は少なかった「大人の鑑賞に堪えるゲーム」も沢山あります。
そんな中、基本的に最新データ以外は変わり映えしない「ダビスタ」が以前のように大ヒット作となるのは非常に難しいことだと思いますが、頑張って欲しいものですね。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/773-04761077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。