"IF"ではないシミュレーションゲーム「エンブレム オブ ガンダム」

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1日発売予定のニンテンドーDS用ソフト「エンブレム オブ ガンダム」の新情報を紹介します。
「ドラマチックシミュレーション」というジャンルに分類される本作品ですが、アドベンチャー部分の比率が従来からの「ガンダムシミュレーション」より格段に高くなっています。
更に、従来作品では戦績によって歴史が変わる(いわゆる"IF"を体験する)ことが当たり前、むしろそれがプレイの目的だったりしますが、この作品では歴史が変わることはありません
原作で死ぬキャラは必ず死ぬし、戦争の結果も変わることはないのです。
それでは一体、どのように楽しむ作品なのでしょうか?

情報元 GameSpot Japanさん

エンブレム オブ ガンダム 公式サイト

エンブレム オブ ガンダム 特典 オフィシャルガイダンスブック付き
エンブレム オブ ガンダム 特典 オフィシャルガイダンスブック付き
バンダイ 2008-05-01
売り上げランキング : 40

おすすめ平均 star
star難易度について・・
starあの人が
starまた新シリーズ???

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この作品は、様々な視点からガンダムの歴史を体験していくことがメインの作品のようです。
そして、その際に非常に重要なのが「バトン」選択です。
「バトン」とは、宇宙世紀という歴史をどの視点・切り口で語るのかを選択することができるシステムです。
この選択によってシナリオが分岐するだけでなく、キャラクターのレベルアップにも影響が与えられるようです。

キャラクター達は「キャラクターバスケット」という枠で分けられています。
関連性の深いキャラクター群(敵・味方とも)がひとくくりにされ、彼らの視点で歴史の一端を垣間見ながらストーリーを追っていくわけですね。
また、バトンの選択によっては敵の能力が強化されてしまいシミュレーションパートの難易度が上がってしまうので、その辺の戦略も重要になってくるようです。

どうやら何本もあるシナリオを繰り返しプレイして楽しむ作品のようです、何となくマルチシナリオRPGに近い感じもしますね。
シナリオを「高機動幻想ガンパレード・マーチ」や「ガンパレード・オーケストラ」の芝村裕吏氏が担当しているというのも期待が高まります。
ストーリーを追う邪魔にならないためか、戦闘は直感的で比較的簡単なようですので、シミュレーションゲームが苦手な方にもおすすめしたい作品ですね。

関連記事
ドラマ性重視の新機軸シミュレーション「エンブレム オブ ガンダム」



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/20(日) 08:46 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/20(日) 11:52 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/20(日) 17:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/779-e50d5181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。