川島隆太教授強すぎ・・・

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nintendo INSIDEさんに、先週の販売ランキングが入りました。
週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2006年5月22日-28日

1位は当然「New スーパーマリオブラザーズ」です、
これは以前の記事「Newスーパーマリオブラザーズ その4 」で紹介済みですので、特に驚くには値しません。
注目は2位と3位です、何と「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング(脳トレ)」と続編の「もっと脳トレ」が占めています。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

おすすめ平均 star
star素直に楽しいゲーム
star面白い?。
star大人も子供も皆ハマる?!
star色のつけ方味のつけ方
star頑張って若返ろう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

おすすめ平均 star
star東北大学?DSトレーニングの続編です!
star東北大学?大人のDSトレーニングの続編です!
star脳トレ 期待の新作!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

しかも発売後一年以上経過した初代のみで6万2千本
続編も合計すれば15万本弱という猛烈な売り上げです。

恐らく「NEWマリオ」の客層と重なった事と、大量のDS Lite本体が供給された事が大きかったのだと思いますが、
それにしても売れすぎだと思います。

この事実は、DS市場に於いては未だ1週間に6万人以上の新規顧客(非ゲーマー層)の開拓が続いていると言い換えることも可能でしょう。
(先週などは、マリオのみ買ったユーザーも多いでしょうから、その何倍もいるでしょうけど。)
岩田社長の目論見は、任天堂自身の予測をも大きく越える次元で達成されつつあると言えるでしょうね。

・・・ところで、先週発売されたもう一つの脳トレはどうなったのでしょうか?
触れないであげるのが大人の対応かと思いますが、
電撃オンラインのランキングによると15位です。(触れるのかよ)

前作の2倍のボリュームですし、前作になかった「脳年齢」も測れます。
脳を鍛える事に関しては結構いい線いってると思いますし、
それになによりセガの作品ですから、もっと売れて欲しいんですけどね・・・。



セガトイズの「脳力トレーナー」が今なら50%OFFです!


ブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメント
「脳トレ」は新規層開拓だけではなく、「ゲームソフトを(短期間だけ売れるというのではなく)長期間売れるようにしたい」という岩田社長の目標も達成するソフトになりましたね。

あと、雑誌のインタビューで岩田社長が「『脳トレ』が発売されてからは誰もゲーム脳なんて言わなくなりましたしね」と言ってましたが、「脳トレ」はそういう意味でも意義深いソフトだったといえますね。
2006/06/06(火) 01:25 | URL | ホリクン #-[ 編集]
まさに岩田社長の思惑通り
いや思惑以上の結果に繋がったわけですね。

「ゲーム脳」という蔑称は「自分はTVゲームのような低俗な遊びには興味無い」という立場に立って、
「上から見下ろす」言葉ですからね。
ゲームの楽しさをしっかり認識出来ている人の口からは、
なかなか出てこない単語でしょう。

勿論、ちゃんと考えた上での発言の場合も有るのでしょうけれども、
大抵は魔女狩り的な使われ方をされていましたからね・・・。
2006/06/06(火) 03:55 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
なるほど、ゲーム脳……
ゲーム脳ほどバカバカしく腹立たしいことはなかったもんですが、確実に減ってはいますね。なるもど、それが岩田社長の思惑だったのか…(ぉw

しかし発売して1年で上位ランキングって……ゲームの歴史でかつてないですよね。果たしてWiiでもこれほどの奇跡作を生み出すことが出来るんでしょうかね?むしろ生み出せないと携帯ゲーム機市場に勝てません。

PSP版は……セガが率先して脳トレ系でけっこうな種類を発売してます。まあPSPとしてはそこそこの売れ行きではありますが、やはりどうしても二番煎じなのは他の脳トレ系と変わらず。そしてハードの適応性も大きいかと思います。ついでで、手軽さという面でも違います。DSは、脳トレのためだけにDSを買う人もいますし、DSを買ったらまずとりあえず脳トレを買っとって見るか、というくらい気軽に買えますし。だから今もコレだけ売れているわけですが。対してPSPは何となくこう……手軽に帰るという感じがしないと思うんですよね、非ゲーマー層にとっては。
2006/06/06(火) 09:44 | URL | partygame #hCLbhaFQ[ 編集]
そうですね
記憶に新しいところでは、
ハードとして終りかかっていたゲームボーイ市場全体をも復活させる初代ポケットモンスターの神風ヒットが思い出されますね。
古いところではスーパーマリオブラザーズやドラゴンクエストなどもそうでしょうか?

それらに匹敵するメガヒット作がWiiに現れるかは不明ですけど、
市場をがらりと変えるというのはその位高いハードルなんでしょうね。

セガの「PSP版脳トレ」の苦戦については、
昨年発売された「初代」が意外なスマッシュヒットだっただけに若干の寂しさを感じますね。
結局、最初PSPを購入したものの改めてDSを買いなおした人が相当数いるということが、この結果に繋がっているのでしょうね・・・。
2006/06/06(火) 15:41 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
脳トレはファミ通の売上ランキングでも、いつも上位に入っているのを見るので。ホント売れてるな~と思っていたのですが、発売されてもう1年も経ったんですね。

僕も買いましたが、1ヶ月くらいで止めてしまいました(汗
2ヶ月以上続いている人がいるのか気になってます。
2006/06/06(火) 18:46 | URL | 直 #-[ 編集]
延々と毎日続けてる人もいるでしょうけど、
大抵はそんなものではないでしょうか?
中古屋でも良く見かけますし。
それでも全く市場に飽和しないという事実は、
本当に凄いと思います。
2006/06/06(火) 19:40 | URL | ほたるいか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/84-e340b743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。