萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス

さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週発売の新作は、世間的にはレイトン教授と最後の時間旅行あたりに注目が集まっていると思うのですが、当ブログが注目しているのは「萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス」です!
硬派な戦略シミュレーションゲーム「大戦略」を、無理矢理ギャルゲーにしてしまったPCゲームのコンシューマ版ですね。
制作はなんと「大戦略」「太平洋の嵐」などの名作を制作してきた老舗「システムソフト」さんです、PS2とPSP向けに発売されます。

萌え萌え2次大戦(略)シリーズ総合TOP
ボクのわたしの前線ブログ

萌え萌え2次大戦(略) ☆デラックス(萌え萌え2次大戦(略) ☆デラックス("PlayStation2")

システムソフト・アルファー 2008-11-27
売り上げランキング : 329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

萌え萌え2次大戦(略) ☆デラックス(萌え萌え2次大戦(略) ☆デラックス("PSP")

システムソフト・アルファー 2008-11-27
売り上げランキング : 216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この手の作品はまず「ギャルゲー」ありきで、戦略シミュレーション部分はおまけ的な扱いになる場合が多いのですが、この作品は戦略シミュレーション自体に重きが置かれています。
PC版からの移植ですが、いわゆる「エロゲー」からの移植ではありませんのでご安心ください。
(服が破れるなど、ちょっとしたお色気グラフィックは用意されていますが・・・。)

「第二次世界大戦」という史実を基にした戦略シミュレーションというのは、シナリオを一定の枠の中で展開せざるを得ませんので、普通にシリーズ展開すると「システムの高度(複雑)化」や「グラフィックの向上」といった進化の方向性しか無く、結局は少数のマニアのみが市場を支えるという袋小路に陥ってしまいます。
それを打破するのに、兵器を擬人化したうえでギャルゲー風味にするというのはなかなか良いアイデアなのではないかな?と思います。
ただ、ちょっと制作サイドがおたく寄りに舵を取りすぎてしまったため、本格シミュレーションゲームユーザーを取り込めていないようです。
かといって小難しい内容ではギャルゲーユーザーも取り込めないようで、どうにも中途半端な状況なのが惜しまれます・・・。
一応「大戦略」シリーズですので古典的なターン制戦略シミュレーションなのですが、システムは大幅に簡略化され遊びやすくなってますので、ライトユーザーの方にも是非プレイしていただきたい作品です!

ちなみにPC版は、ゲーム中にハーケンクロイツ(ナチスを象徴するカギ十字マーク)が登場するということで問題視されたこともあるそうです。
欧米社会ではナチスドイツに関連するものはタブー視されているからなのですが、余計なお世話だと思います。
我々はやはり日本人ですから、この手の第二次世界大戦を舞台にした作品は日本やドイツといった枢軸国側を選択して、序盤の連戦連勝の展開に心躍らせ終盤の苦境に現実の厳しさを思い知らされることこそがプレイの醍醐味だと思いますからね。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
う~ん
更新停止していますね・・・・
2008/11/28(金) 16:43 | URL | marukomu #-[ 編集]
すみません
ちょっとブログに時間を割く余裕が無かったもので・・・。
2008/11/29(土) 22:15 | URL | ほたるいか #cdJ0MRkQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamehotaru.blog63.fc2.com/tb.php/883-1615eeb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。