さまざまなプラットホームから発売されるゲームを、 新作旧作人気作品マイナー作品を問わず紹介していきます。
FC2 Blog Ranking      ゲーム      家庭用ゲーム      任天堂      SCE      セガ      GetAmped2      COSMICBREAK

amazonゲームランキング上位商品


Powerd by fun9.net

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kimokawa 1

今年のクリスマスに、妙なソフトが発売されるようです。
女の子をしつけるという名目で、DSのタッチペンを使ってお尻をペンペンしたりなでなでしたりするようですね・・・。

情報元 電撃オンラインさん GameSpot Japanさん

キモかわE! 公式サイト (音が出ます)

kimokawa 2 kimokawa 3

アイデア的には「どき魔女」にかなり影響を受けていると思います、あちらが「胸」ならこっちは「お尻」だ!という感じでしょうか?
ただ、「どき魔女」も2で失速したように「タッチペンで女の子を突っつく」というアイデア自体のインパクトが薄れていますので、セールス的にはかなり苦戦しそうな感じがします。

キャラクター自体は流行の「萌え系」で純粋に可愛く、全然キモくありません。
どうやら行動自体が不潔だったり変なものを食べたりと尋常ではなく、そのことが「キモい」ということみたいです。
そして、それをしつけて矯正していくというのがゲームの目的のようですね。

要するに基本は「ペット育成ゲーム」で、ペットにあたるキャラクターを思いっきり「萌え系」にして、さらに「お尻ペンペン」というシステムを組み込んだ作品のようです。
「大きなお友達」にとっては、うれしいクリスマスプレゼントになるのでしょうか?(ならないような気もしますが・・・。)

ただ、もしかしたら女の子の反応を見るだけでも楽しい良作なのかもしれません。
「東京ゲームショウ」にてセガブース内でプレイアブル展示されるようですので、興味のある方はぜひ触ってみてください。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


[タッチペンでお尻ペンペンするゲーム?「キモかわE!」]の続きを読む
先日華々しく発表された「ニンテンドーDSi」ですが、ネット上の反応はいまいちのようです。

まずは価格の高さです。
機能が充実したとはいえ、現行型「DS Lite」よりも更に3000円ほど価格が上がってしまったのは確かにいただけません。
そのぶんDS Liteの価格を下げてくる期待も持てるのですが、現時点では具体的な情報はありません。
DSの成功以降、いわゆる「勝ち組」になったあとの任天堂ハードの価格は、全般的に高過ぎるのではないかと感じます。
シェアを確保できなかった場合は大きな損失を負担しなければなりません(例・ゲームキューブ)ので仕方が無い事なのかもしれないのですが、もうすこしユーザーに還元しても構わないと思うのですが・・・。

カメラが30万画素しかないというのも失望の声があるようです。
ただまあ、あくまで「おもちゃ」として考えればこんなものではないですかね?
価格が安く信頼性の高い部品を使って新しい遊びを創造していくという任天堂の基本理念、いわゆる「枯れた技術の水平思考」には見事に合致してるのではないかと思いますよ。
目立つ外側だけでなく内側のヒンジ部分にもカメラは内蔵されており、遊びの幅は確実に拡がっていくと思います。
将来は「TV電話」として使えるようになるかもしれませんね。

一番の不満点はやはりゲームボーイアドバンス用スロットが無くなった(後方互換性が失われた)ことのようです。
確かに、安く手に入り種類も豊富なGBAソフトが使えなくなるのは大きなマイナス点だと思います。
特に少ない小遣いの中でやりくりせざるを得ない子供達にとっては深刻な影響があると思います。

今後はもうGBAソフトはDSではプレイできなくなってしまうのでしょうか?
そうなってしまうかもしれません、しかし今後もプレイ可能になる方法が存在します、そうDS版「バーチャルコンソール」です!

先日の「任天堂カンファレンス」では、DS専用のショッピングチャンネルとなる「ニンテンドーDSiショップ」から、DSiウェアをダウンロードし、本体に保存、ソフトを利用することが可能になることが明らかになっています。
しかし、旧ハードの作品をダウンロード購入できる機能、すなわち「バーチャルコンソール」の存在については全く触れられていません
ですが、「バーチャルコンソール」のサービスが(将来的に)始まるのはほぼ確実なのではないかと思います、無いと考えるほうが不自然でしょうね。

それでは何故発表されなかったのでしょうか?
おそらくかなり大きなサプライズになるので、発表時期をずらしたのではないでしょうか?
おそらくWiiの場合と同様に、他社ハードの作品も配信されることになると思います。
だとすれば、カラー液晶だったものの残像がきつくてまともなプレイが困難だった「ゲームギア」の作品や、生産数が少ないためにプレミア化したソフトが多い「ネオジオポケット」の作品なども配信されることになるでしょう。
これらのハード(というかメーカー)には熱心なマニアが付いていますので、かなりの盛り上がりを見せるのではないかと思います。
更に、DSのマシンスペックを考えればスーパーファミコン以前の世代の据え置き機のソフトならば楽に導入可能で、そうなると対応タイトルの数は非常に膨大になるでしょう。
ゲームボーイアドバンスについては、もともとハード的に互換性があったわけですから、当然問題無しでしょうね。

もちろんこれは全くの私個人の予測ですので、間違っているかもしれません。
(というか、細部は絶対間違っていると思います・・・。)
ですが、有り得ない話でも無いと思います。
そして、この「バーチャルコンソール」配信開始とともに、いわゆる「マジコン」の規制が本格化するのではないかな?とも思います。

関連記事
ニンテンドーDSに、カメラ・音楽再生機能搭載の新型が登場!
新型DSは「ニンテンドーDSi」、11月1日に18900円で発売!

ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


[DS版「バーチャルコンソール」の可能性は?]の続きを読む


先日日本経済新聞によりスクープされていた新型DSですがやはり本日開催された「任天堂カンファレンス 2008.秋」にて詳細が発表されたようです!
名称は「ニンテンドーDSi」です、発売日は11月1日で価格は18900円とのことです。

情報元 ファミ通.comさん iNSIDEさん ゲーム&情報ブログさん

ニンテンドーDSi 公式サイト

任天堂カンファレンス 2008.秋 DSラインナップ映像

旧DSにソフトが供給される事が無くなる・・・なんてことは全く考えなくてよさそうですね。



旧「DS Lite」との比較については他のゲーム情報サイトに詳しく書いてあるのですが、要するに「本体が薄くなった」「液晶画面が大きくなった」「本体に保存メモリーを搭載」「カメラ内蔵」「ミュージックプレイヤー内蔵」「SDカードスロット装備」「WEBブラウザ無償提供」といった改良点があるようです。
逆に無くなった機能もあり、特に注目すべきはゲームボーイアドバンスとの互換性が無くなったということでしょうね。
おそらく、当面の間は「DS Lite」との併売になるのではないかと思います。

マシンスペックには特に変更が無いようですが、「ニンテンドーDSi専用ソフト」も登場するようですので次世代機ではないもののかなり大きな改良型と言えるのではないかと思います。

私が考えていた「マジコン対策」については特に触れられていませんが、これだけ標準機能が充実したということで、かなり強気な取り締まりが期待できるのではないかと思います。
ゲーム業界のことを考えれば、「エミュ天国」に向かいつつある流れを今のうちに止めておきたいですからね・・・。

関連記事
ニンテンドーDSに、カメラ・音楽再生機能搭載の新型が登場!



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


[新型DSは「ニンテンドーDSi」、11月1日に18900円で発売!]の続きを読む

先日の話題なのですが、ニンテンドーDS最大の話題作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売日が2009年3月に決定したようです。
いままで再三延期されている作品ですので、正直「確定」ではないような気もしますが、月までがはっきりしたのは初めてですので期待しましょう。

情報元 iNSIDEさん GAME Watchさん

ドラゴンクエストIX 星空の守り人(仮称)
ドラゴンクエストIX 星空の守り人(仮称)
おすすめ平均
stars09年3月発売へ、08年内から延期
stars賛否両論あると思いますが。
stars批判ばかり…
stars何故DS?
stars果たして新型DS対応なのか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当初は「2007年発売予定」、その後「2008年発売予定」に延期されるなど、まだまだ先の見えない状態が続いていましたが、ようやく決着が付くのでしょうか?
現在の世界的な株価下落の波の中、少しでも株価を維持したいという意図が見え隠れするのも事実なのですが・・・。

とりあえず、未だ発売日がはっきりしていないDS版「ドラゴンクエストVI 幻の大地」の発売日が年内か遅くとも来年1月でなければ、結構厳しいのではないかと思います。



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


[「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売日が来年の3月に決定]の続きを読む

10月16日に発売予定のDSソフト「カルドセプトDS」の予約特典「カルドセプトDS・カードガイド」の内容が公開されたようです!

カルドセプトDS 特典 カードガイド付き
カルドセプトDS 特典 カードガイド付き
セガ 2008-10-16
売り上げランキング : 10

おすすめ平均 star
starゲームは当然期待、カードガイドにも期待!
star真っ直ぐに現実を見ている人は何人でしょうか?
star初心者にもお勧めカードバトルいただきストリート

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iNSIDEさんの記事によりますと、ゲームに登場するすべてのカード(エクストラカードを除く)を収録した全32ページのボリュームです。
また、単純なカード紹介だけでなく、能力や種族別の逆引き機能を持ち、「カルドセプト」初心者から上級者まで、自分だけのブック(カードの組み合わせ)を作るために活用できる便利なガイドになっているとのことです。
サイズがニンテンドーDS Liteと同じサイズというのも、持ち運ぶ際に邪魔になりませんので良いですね。

強力なダウンロードカードの定期配信も決定しているようです、非常に楽しみですね。

関連記事
カルドセプトDS



ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


[「カルドセプトDS」の予約特典の詳細が判明]の続きを読む
一時の勢いこそ無いものの、未だに順調に売れつづけているニンテンドーDSですが、なんと年内に新型が投入されるということです!
「日本経済新聞」での報道とのことですので、まず間違い無さそうです。

情報元 iNSIDEさん ゲーム&情報ブログさん セグメントゲームズさん ヨッシーの愚痴さん

任天堂DS、年内に新型機 カメラ・音楽再生機能追加 (日経ネット)

任天堂は年内に携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の新型機を投入する。ゲーム機では初めてカメラを標準装備し、音楽再生もできる。無線通信機能を強化し情報端末としての利用も促す。DSは発売から4年で、全世界の販売台数が7700万台に達した。新型機はゲーム業界の枠を超え、携帯電話機などとも競合することになりそうだ。

カメラで撮影した画像をゲームに活用するなど使い方を広げる。音楽再生について、CDなどから楽曲を記録装置に取り込んで聞くことができるようにする見通し。


まず目に付くのはカメラが標準装備されているという点です。
おそらくカメラを使ったチュートリアル的な廉価ソフトが同時発売されるでしょうね。
Wi-Fi通信時に相手の顔を見ながらプレイ可能になるかもしれませんし、簡易なTV電話としても使用可能になるかもしれません。

音楽再生機能(とそれに伴うSDカードへの対応)は今更のような機能ですが、おそらくデータ再生機能や拡張性を高めることによって、いわゆるマジコン」を締め出す目的が強いのではないかと思います。
「マジコン」は、従来は海外はともかく日本では知る人ぞ知るアングラで非公式な拡張機器だったものですが、今では「楽天市場」や「ヤフオク」などで一般の人が手軽に安価で購入可能になっています。
何に使うものかというと、要するに「エミュ」ですね。多少の知識さえあればタダでゲームソフトを大量に入手できてしまうという代物です。
SDカードスロットを(おそらく)標準搭載することで、このグレーゾーン機器を締め出してしまおうという意図が強く感じられるのですが、どうでしょうか?

無線機能も強化されるとのことです、通信速度を上げることでWii同様にソフトのダウンロード販売が始まるのかもしれませんね。

何にせよ「任天堂カンファレンス」が10月2日に開催されるとのことですので、そこでかなりの部分があきらかになるのではないかと思います。
単なるマイナーチェンジなのか、あるいは次世代機として姿をみせるのか・・・新情報を待ちたいですね。

ブログランキング CoRichブログランキング banner_04.gif


[ニンテンドーDSに、カメラ・音楽再生機能搭載の新型が登場!]の続きを読む


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。